So-net無料ブログ作成
検索選択

モンキーターン 河合克敏 [まんが]

「モンキーターン」とは、ボートの外まで体を傾けてコーナーを曲がる技を指す、競艇用語だそうです。たまに見かける競艇のCMで、選手が水しぶきを上げながら「モンキーターン」をしていると思います。少年誌に掲載されているにも関わらず、競艇が題材という珍しい漫画でした。もっとも、麻雀や碁や競馬やビリヤードや名前を書くと人が死んじゃうノートまで、漫画のテーマが多様化しているので、そんなに違和感はなくなってますけどね・・・。

 主人公・波多野の高校時代から話が始まり、競艇選手を養成する本栖研修所での生活、プロとなってからの様々な選手との関わり、そして大きな障害とそれを乗り越える過程。ストーリ展開が面白いです。ちなみに実際に競艇レースを見たことがないので、レースの場面は雰囲気を楽しんでました。(^_^)
 あと、波多野の6年間の物語なので個性的な選手が登場します。みんなカッコいいですよ(もちろんダメキャラもいるけど)。勝負師って一癖も二癖もあるんだろうなと勝手に思ってます。その中で特に同期の青島さんがすごくいいです。波多野の数倍カッコイイと思います。

[Top]



このエントリーを含むはてなブックマーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。