So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメ結界師 第四話感想 「ばかでしょ。でもあいつ・・・」 [Anime]

夜末さんの背景が描かれた第四話。早くも締めが裏会の方々でしたよ。。

夜末とヨキ
 ヨキとの契約の場面の回想シーン。幼い夜末が舌足らずな言葉で、聴きようによっては物凄い事を一杯喋ってたけど、角に付けた輪が重要だと分かった良い場面だと思う。それにしても、良守の幼少期といい登場人物の小さい頃の作画は力が入ってますね。流石コナンのこだま監督!?

鬼使いの御歴々
 どう見ても堅気の皆さんではない・・・。コナンに登場する犯人面すぎて、笑っちゃいました。っていうか、夜末を苛めてる男のモデルは、アリtoキリギリスさん、なんじゃないかな?

ヨキ暴走
 契約の場面から鬼使いの一族の様子を経て、「可哀相な子」度がかなり上がっていたヨキですが、背景がわかる訳も無い良守に攻撃されちゃいます。足や腕など部分的に滅していったので、一見すると良守達のほうが悪者の様です。時音なんて、人の首筋に刃物を突きつけてるし・・・。
 結局烏森の影響を制御できずに暴走してしまうんだけど、ヨキが変化していく様子は良く動いていて面白かったです。

 次回はパテシェ登場。原作では、コメディタッチだったけど、どうなるかな?



このエントリーを含むはてなブックマーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。