So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメ結界師 第六話感想 「烏森の宵桜」 [Anime]

 良守のクラスメイト、神田百合奈さんが主役のお話。神田さんの声を充てている和希沙也さんのファンも堪らない30分だったようです。

 神田さんは和み系のキャラクターだと思っていたけど、アニメでは輪にかけてノンビリとしていた~。斜め上を跳びぬけた感じがします。急に不思議な世界に入ってしまい狼狽している様子が出ていたので良かったと思いますよ。

 この回は、原作でも神田さんの目線(一人称)で進んでいく話だったので、独唱(心の声)が多くなってしまい、今までの話と雰囲気が変わった様な印象を持ちました。前回までは心理描写を散々削ってきたんだから、もう少しシナリオをアレンジすれば良いのにね。
 
 でも、夜桜の場面は綺麗だったし、神田さんを送っていく式紙サンは可愛かった。今後も神田さんは絡んでくるのかな?ちょくちょく登場して場を和ませてくれる事に期待してます。



このエントリーを含むはてなブックマーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。