So-net無料ブログ作成

(プレイ日記)世界樹の迷宮 スノードリフトの恐怖! 「ネタバレ」 [GAME]

F.O.E怖い(゜Д゜≡゜Д゜)?


 B2Fの探索が終わりB3Fへ突入。広めのフロアに立つと何処からともなくメッセージが・・・
「ここのF.O.Eに遭遇すると其れは死を意味する」という警告でした。MAPには真っ赤になっているF.O.Eが!?チキンな私のPTは大人しくを避ける事にします。

 右往左往したけど、なんか追いかけてくるよ!?。でも何とか動き回ってドアを見つけました。回避できたと思ったけど次のフロアにもF.O.Eが・・・しかも通路から全く動く気配がありません。いくら待っても通路から動いてくれないので全滅覚悟でF.O.Eの隣にPTを進めます。すると赤くなったけど襲い掛かっては来ない!?前のフロアと同様に逃げ回って回避しました。

2人の冒険者


 B3Fの奥に進もうとするとドアの前に人影が。熟練冒険者であるブシドーのレンとCメーカーのツスクルでした。「職業クエストキター」と先走るも、何だか話を聞くと「あんた達青二才はこれ以上進ませないよ。」「執政院ラーダの許可を取って来いやぁ」とのこと、先に進ませてくれません。

 仕方ないので町まで戻る事にしました。2人の元から去るとあることに気がつきます。F.O.Eが闊歩していたフロアを戻る羽目になっていたんです。来た道を戻るとやっぱりF.O.Eが待ち構えていましたよ。しかも、今度は追いかけてくれません、通路に立ちふさがってます。。
 
 こうなったら糸(町に戻る消費アイテム)で戻るかと思い、リストを開くと・・・あれ!?
無いかも!F.O.Eの前に立ち尽くすPT一行の姿がありました。流石、子供のころ通信簿に「忘れ物には気をつけましょう。」と書かれた私です。その後は・・・ 蟷螂の鎌に切り刻まれるPT。。ごめんよ。

ブシドーとCメーカーは意地悪!?


 もう一度話を聞いて、執政院ラーダに戻るとミッションを受ける事が出来ました。B5Fにいるスノードリフトを倒してくるものです。受託後2人の冒険者の元に戻ると道を開けてくれB3Fの奥に進めます。レンとツスクルはこれから支援してくれるという話でしたが、アイテム等はくれずさっさと奥へと進んでいきましたよ。

 その後、レンが隠し通路の事を教えてくれたり(さっさと教えてくれれば良いのに・・・)、ツスクルがB4Fに降りる直前で回復してくれたのですが、何だか罠な感が・・・。実際、B4Fの狼に危うく全滅しかけたので、こまめに街に戻らず、セーブしないプレーヤーは痛い目に会いそう。

スノードリフトの恐怖


 複雑なB4FとB5Fを探索し、B5Fの中央付近でスノードリフトの住処を発見!!準備を万端にして突入しました。F.O.Eの数にビビリながらも手下のスノーウルフを撃破、いよいよスノードリフト戦。狼のボスを想像していたので姿に驚くも、カッコいいデザインだなと感心しました。うちのPTでは、火属性スキルしか上げていないアルケミストがいたので戦況は優勢。結構楽だなと思っていた矢先、状況が一変します。手下のスノーウルフが乱入!!

 スノードリフト、スノーウルフX2の攻撃でパラディンが沈みそうに。のんきに歌っていたバードに回復アイテムを使わせながら持ちこたえました。全体魔法を覚えていたアルケの攻撃力でスノーウルフを退治しても直ぐに増援がきます。途中で攻撃をスノードリフトに集中させ撃破。ボスを倒したら手下は逃げ出すかと期待していたけどそんな事も無く、残りの手下も片付けました。結局回復アイテムも使いきり、TPも空。スリリングな場面でした。

 そして、スノードリフトの住処の奥にB6Fの階段が・・・。階段を下りると変な光景が広がってました。変なオブジェに近づくとイベント発生。B5Fから例のコンビが降りてきました。「スノードリフトを倒すなんて一人前になったなぁ」とお決まりのパターンですよ・・・。変なオブジェは樹海磁軸といって、これからはエレベータの様に直接B6Fに降りられるそうです。やっぱり2人は意地悪??

(rapid-train@hotmail.co.jp)



このエントリーを含むはてなブックマーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。