So-net無料ブログ作成
検索選択

世界樹の迷宮 クリア時のメンバー構成 [GAME]


 世界樹の迷宮をクリアしました。発売時に購入したので約2ヶ月間じっくりと楽しむ事が出来ましたよ。特に第5階層以降のシナリオは圧巻。伏線の張り方が上手くて、久しぶりに手ごたえのあるRPGをプレイできました。世界樹の謎の答えは、アトラスらしくて私は好きですよ~。
 そんな訳で第5階層以降の感想は激しくネタばれになるので中止します。代わりといってなんですが、クリア時のギルドメンバーをご紹介。

ソードマン

 トルネードを取ったので雑魚モンスター撃破担当。スキルポイントを振ってもSP消費が低めなので重宝しました。一時期控えに回ったけど、第5階層以降は雑魚モンスターのHpが増えたので1軍復帰させました。

ブシドー


 対ボス級の攻撃担当。上段の構えを取ったので、ひたすらツバメがえしを発動させていました。混乱すると、メディックを一撃で葬り去っちゃう恐ろしい一面もw

バード


 B1Fから1軍メンバー。安らぎの子守唄や糸巻き戻りなど、迷宮を探索するのに便利なスキルが豊富。ボス戦では属性付加歌もあり戦闘面でも万全でした。

メディック


 ずっと1軍メンバー。クリア時に唯一カンストしていました。なんといってもエリアキュア。とりあえずエリアキュア!?

カースメーカー


 昏睡の呪音で雑魚モンスターを無力化できたので重宝しました。ボス戦では、力祓いの呪音&腕・頭縛りでPTへのダメージを軽減。ラスボスの頭も縛っちゃいました。

 ※この後はギルドの留守番メンバーです。

パラディン


 中盤までPTの盾として頑張ってくれました。ボス戦での各種ガードの効果は絶大。終盤以降は攻撃力が不足したので2軍へ。

アルケミスト


 ダメージディラーとしてガンガン飛ばしていたけど、中盤以降は属性に耐性を持った雑魚モンスターばかりになってしまい控えに。

レンジャー


 生産部隊員。某ぼったくり商店の相場に対抗するため、ギルドに加えた発掘、伐採、採取スキルのエキスパート。

レンジャー


 生産部隊員その2。LV差も気にせず彼らをPTの後列に加え特攻してました。資源ポイントに辿り着く前に戦闘不能になることもシバシバ。(ノД`)

関連リンク

関連記事



このエントリーを含むはてなブックマーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。