So-net無料ブログ作成
検索選択

とめはねっ! 1巻感想 [まんが]


 モンキーターン、帯をギュッとねの作者河合克敏先生の最新作とめはねっ!1巻を読みましたよ。今回のテーマは書道。未開分野の紹介が上手い河合先生ならでは無いでしょうか。この作品も魅力的なキャラクターの台詞を楽しんでいる内に弱小書道部の日常に引き込まれていきましたよ。

騙されて入部した望月結希。脅されて入部した大江縁


 チョットした心配は、
 
主人公が、ヒロインの望月結希じゃなくて、

大江縁君だったこと。おまけの4コママンガを読むまで勘違いしていました。河合先生の前作はカッコいい主人公だったので、冴えない縁君でどう話が展開するのか!?と思ったりします。

 久しぶりに早く続きが読みたいと思ったマンガなので、GW中のお供におすすめな1冊です。

関連リンク

関連記事



このエントリーを含むはてなブックマーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。